1年で15kg痩せた私のらくらくダイエット方法

子供の頃から痩せていました。それなのに、30歳過ぎてから、仕事の関係であっという間に肥満体系に。仕方がないと諦めていたのですが、一緒に暮らすことになった相手が健康によくない、と心配してくれたので、頑張ってみようと思いました。

運動するのが好きではないので、まずは食生活の見直しから始めました。

毎日、食べたものを書き残していくのですが、忘れずに時間も記入するようにしました。

食べる量が少なくても、夜遅い時間に食事をしたときのほうが体重が減りにくいと思ったので。

食事の時間も、朝、昼、晩と時間を決めて食べるのではなく、おなかが鳴るまで食べないようにしました。

小腹がすいたかな、と思っても、まだ鳴ってないから食べなくても大丈夫、という感じで。

どうしても耐えられないときは、ガムを噛んだり、お茶をがぶ飲みしたり、布団に入って無理に寝ていました。

あとは、旦那からの声掛けですね。

私が何か食べようとすると、「デブの素だ」なんて毎回言われると、だんだん食べたくなくなってきます。

立ち仕事を始めたのも良かったみたいです。

仕事中は間食もできないですし。

運動するのはすごく面倒だし、なかなかできないけど、仕事なら給料のためと我慢できます。

いやなこと、無理なことはしていないので、継続できたのだと思います。

ダイエット後というか、ダイエット途中で妊娠しました。

なので、リバウンドではないと思いたいのですが、順調に体重増加中です。

妊娠前に食生活の改善ができたことは、とてもよかったと思います。

夜遅い時間に食事しない、おなかが鳴るまで食事しないというのは継続しています。