職場の美人同僚との比較がツラい。3ヶ月で5キロ痩せる

転職した先の同僚の中に元エステティシャンがいて、その方が細くてとても綺麗だった。

同年代だったこともあっていつも比較されてしまい、自分も同じような体型になりたいと考えた。

毎食のカロリーを大雑把に計算し、500キロカロリー前後になるようにした。

外食する時も、メニューにカロリー表示されているお店を選び、主食を抜いてでも500キロカロリーを守る。カロリー表示されていなくても、大手のチェーン店はホームページでカロリーを公表していたりするので、こまめにチェックしていた。繰り返していると、次第に調べなくても大まかにカロリーがわかるようになる。

また一時期流行ったカーヴィダンスのDVDを三枚購入し、時間をみつけてはひたすら踊った。全部で約1時間半。それを一日で何度も繰り返し行うこともあった。

2キロほど体重が落ちたところで倦怠期がやってきた上、食欲に負けそうになったので、0キロカロリーのコンニャクを使用したゼリーを購入して空腹をしのいだ。食事の時間が18時以降になった場合は、高タンパク質の卵を使った料理と白ごはん100グラムを夕食とし、朝ご飯を多めにとる。寝るときは極力、お腹が空いている状態になるようにした。

やせた後は毎朝体重を測定して、リバウンドしないように心掛けた。体重が増えたら、翌朝は必ず戻るように一日のカロリーを調整する。

またカーヴィダンスは一日20分ほど踊るように継続して、体のラインを保つように心掛けている。

30歳を超した頃から、体重が増えやすくなってしまったので、週に2回ほどランニングをしている。