食事時間に気をつけ3ヶ月で5キロ痩せるのに成功!

会社の身体測定前に、何気なく体重計に乗ってみたら人生最大のデブになっていました。

このままでは、測定結果にこの体重がずっと残ってしまう…とダイエットを開始しました。

急激に体重が増加したのは、社会人になってからでした。それまでの学生時代と違い、運動量がなくなる一方で残業などの理由で食生活がアンバランスになり、夜中にラーメンといった太りやすい食事が多くなっていたのが一番の理由だと思います。

そこで、一番に食生活の改善と、次に学生時代ほどは無理でも、通勤時間以外の時間にできる運動を探してみました。

まず一番注意したのが、食事の時間帯です。朝はきっちり食べるとして、夜は遅くなるようでしたら会社周辺で済ませるようにして、20:00以降の飲食は控えるようにしました。

小腹が減ったというときなどの対策として、おしゃぶりこんぶとスルメをこっそりカバンの中に忍ばせておき、空腹になったらそれらを齧って、ノンカロリーの炭酸飲料で意を膨らませるようにしました。

次に運動は起床時間を30分早め、バスの利用をやめてウォーキングをするようにしました。自宅と駅が近いという方は、一駅歩いてみるといいのではないでしょうか。

体重はおちて、しばらくキープできたのですがその後繁忙期に入り、夜遅い食事が続くとあっという間にリバウンドで一部体重が戻ってしまいました。

その後、野菜中心に夜の食事は早くにとるようしたところ、それ以上太ることはなくなりました。

夜の食事は空腹よりストレスが問題だった気がしますので、ストレスをためないよう注意しています。